Man taking pills

症状と治療法

the capsules and drugs

膣カンジダは、女性の膣内に常駐しているカンジダ真菌が異常繁殖することによって発症する病気です。
また膣カンジダを抱えている女性と性行為をした場合、男性にも感染する場合がありますので気をつけましょう。
女性と男性とでは、症状や治療法が異なりますので、それぞれ正しい知識を身につけておく必要があるのです。

まず女性の場合から見ていきましょう。
症状としては外陰部および膣内に痒みを感じることになります。
場合によっては我慢できないほどの痒みとなる場合もあります。
おりものの量が増え、白くボロボロとした状態になっているというのもカンジダの初期症状ですので注意しておきましょう。
炎症が起こってしまうと痒みだけではなく、痛みも感じるようになります。

男性がカンジダに感染した場合、亀頭や包皮が腫れてしまいます。
症状が進むと皮膚がめくれてきたり、ひどい痒みを感じたりということにもなります。

どちらにしても発症してしまうと治療薬を用いた治療が必要になってきます。
飲み薬であったり塗り薬であったりと、状況に応じて使用する治療薬は異なるので気をつけましょう。
そのため、本来であれば医療機関に行って相談するのが適切です。
しかし、多忙により時間がない人や、性器に発症している病気を他人に相談するのが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。
そのような場合は、通販サイトを利用して治療薬を購入するのが便利です。
通販サイトであれば、自宅から治療薬を注文することができますし、誰かに相談することなく一人で治療に専念することができるのです。